ポータブルDVDとはポータブルDVDの製品一覧ランキング特集使用者の声よくあるご質問レンタルDVD.co.jpについて|  English

(特集) 知って得する、
「LEDエッジライト方式、従来の液晶テレビとの違い」。
CPRMとは?


最近よく聞くCPRMですが、CPRMって何なのかとお思いではありませんか? いまやDVDプレイヤーやレコーダーの一種の売りとなっている「CPRM対応」ですが、コレがあると何ができるのか、 またなければ何ができないのかを日本随一のポータブルDVD研究家、ディカプリオ大西がご解説したく思います。



CPRMとは?

まず、CPRMとは、英語「Content Protection for Recordable Media」 の略で、録画メディアに対する抑止、 つまりDVDメディアなどにテレビ番組を録画するときに使われている著作権保護技術のことです。



今や全国地デジ化に向けて徐々にデジタル放送は普及しています。そのデジタル放送は、著作権保護のために コピーワンス制限というものを設けています。その制限により、録画可能限度を1回のみにし、そのDVDを他の DVDにダビングすることができないようにしています。



そして、そのコピーワンス制限のなされているデジタル放送を録画するには、CPRMに対応しているDVDレコーダー(HDD搭載モデルを含む) とCPRMに対応したDVDメディアを使うことが必須となります。



CPRM方式


また、CPRM対応のDVDに記録した映像を他のDVDプレイヤーで 再生する場合は、CPRM対応製品である必要があり、CPRM対応DVDプレイヤー以外の製品では再生できなく なっています。さらに、録画後に「ファイナライズ」という録画した記録型メディアをDVDプレイヤーで再生できるよう、読み取り専用メディアに変換する作業を行わなければ再生はできません。ちなみに、CPRM対応の録画用メディアとしては、DVD-RAM、DVD-RW、などDVD以外にも、 SDメモリーカードなどがあります。



まあ、市販のDVDを定価で買って、コレクションで持っておくのもひとつではあると思いますが、 DVDレコーダーで、お気に入りのバラエティ番組や韓流ドラマ、また音楽番組などを録画予約し、 それをDVDに録画して残しておき、CPRM対応でCMスキップ機能の付いたDVDプレイヤーまたは ポータブルDVDプレイヤーで再生しても、いいのではないでしょうか?

韓流ドラマ バラエティ番組 音楽番組


市販のDVDのようにパッケージや特典は付いてきませんが、より多くのドラマや番組を録画し、コレクションとして 保管するなら、DVDレコーダー、CPRM対応DVDディスク、CPRM対応DVDプレイヤーを揃えて使えば、 市販のDVDを購入するよりも得した気分になり、優越感に浸りながらDVD鑑賞でき、楽しいですよ。



当サイトで取り扱っている、Panasonic(パナソニック) DVDレコーダーは、CPRM対応で、

CPRM対応のDVDを再生するのに不可欠なファイナライズという作業を自動で行ってくれます。 その他にも便利録画機能が満載で、録画が簡単にできるDVDレコーダーです。

※ファイナライズとは、記録用ディスクを読み取り専用に変換する作業です。



また、CPRM対応のDVDプレイヤー、ポータブルDVDプレイヤーを多数取り扱っています。

CPRM対応機種一覧を見る







レンタルサービス
DVD.co.jpは日本No.1の安心できる保障を提供しております。
ワンセグに迫る

法人のお客様